ヘッダーイメージ
   I
shikari International Association                  

     カナダ・キャンベルリバー市の交換留学生       中国・彭州市からの短期留学生
派遣石狩市⇒キャンベルリバー市 受入(キャンベルリバー市⇒石狩市
【2016年~2017年】
髙橋 なな美(たかはし ななみ)女子
「今、頑張っていること」
私は将来の夢を実現させるために今、カナダに留学しています。英語と海外の文化、習慣を知っておくことが私の将来の夢に繋がると思うからです。
その中で頑張っていることはもちろん英語の上達ですが、特に頑張っていることは苦手なことです。苦手なことこそ根気強く頑張れるひとは全てのことを頑張れる人だと思うので、常に今の自分が苦手なことを頑張りたいと思っています。今の私が苦手なことは、決めたことを継続することです。環境が変わりついつい忘れがちになってしまう、日々の自分の決めた事柄を確実に毎日こなしていけるよう携帯のリマインダーを設定したり、紙に書き出し自分の部屋の目立つ場所に貼ったりして継続できるよう頑張っています。例えば、ストレッチや筋トレだったり、読書や新しい単語を毎日10個覚えることだったり。 これからも、苦手なことは変わっていくと思います。その度、その時の自分が苦手なことを常に頑張っていきたいと思います

鎌倉 美咲(かまくら みさき)女子
「海外生活」
キャンベルリバーで生活してもうすぐ4カ月になろうとしています。食事、学校、気候などの文化の違いに驚いていた毎日でしたが、今ではもう慣れてきました。カナダの人は朝食を別々に食べます。学生だったとしても自分で作らなければいけません。またお昼ごはんも自分で用意して持ってきます。サンドイッチ、フルーツ、または夜ご飯の残り物を持ってく人もいます。わたしはそれを最初に聞いたときほんとに驚きました。毎朝そんなことしなきゃいけないなんて大変だ!と思いました。また、今まで家族全員の朝ごはんから昼ごはんを作ってくれていた母のありがたみもわかるようになりました。家を離れてから、家族に頼っていたこと、また日本に帰ったあと自分1人で出来ることなど自分を成長させてくれることもたくさんです。今は学校の友達と休みの日に遊ぶのが楽しみの一つです。大抵はどの友達と遊ぶときも映画を見ます。みんな毎回騒いでいるのでとても楽しいです。ここキャンベルリバーでしか作れない思い出をたくさん作りたいです。
【2016年~2017年】
Victoria Hall(ヴィクトリア・ホール)
「ホームステイと石狩での行事」 ホームステイの良いところは、全ての家族が異なることを知ることができるという点です。毎回、皆さんと楽しい事や新しい事ができます。多くの方々と過ごすことによって、真新しいライフスタイルが経験できます。私は石狩で、ユニークでワクワクするような楽しいイベントに沢山参加しています。例えば、私の歓迎会や八幡神社の例大祭、さけ祭り、ワールドフェスティバル、ホストファミリーとのクリスマスパーティーやライオンズクラブ主催のクリスマスパーティーなどです。学校の行事も楽しいです。

The things I like most about home stays is how different every family is. With every host family you get to do something fun and new every time. When you get to stay with so many people you get to experience a brand new life style.  I have been to so many fun events in Ishikari, every event had been so unique and exciting. The events I have been to are (my) welcome party, walking with hachiman shrine, salmon festival, world festival, Christmas party, the lions club Christmas party, even some events at school.

【2015年~2016年】
柿原 蓮(かきはら れん)女子
【カナダ・ティンバーライン高校に通学中】
中田 乃愛(なかた のあ)女子
カナダ・カリハイ高校に通学中】

▲カナダへ出発♪
乃愛さんとホストファミリー
蓮さんとホストファミリー
【2015年~2016年】
Hunter Koro(ハンター コロール)   
〈17歳・男子〉【石狩南高校に通学
Vienna Hyatt(ヴィエナ ハイアット) 
〈16歳・女子〉【石狩翔陽高校に通学中】

▲来石の日
【2014年~2015年】
伊藤 萌絵(いとう・もえ)       
〈当時17歳・女子 
【カナダ・ティンバーライン高校に通学】
米田 みなほ(よねた・みなほ)  
 
〈当時16歳・女子

カナダ・カリハイ高校に通学】

【2014年~2015年】
Maeve Miligan(メイヴ・ミリガン)   
〈当時17歳・女子〉【石狩南高校に通学】
Vanessa Harrison(ヴァネッサ・ ハリソン) 
〈当時16歳・女子〉【石狩翔陽高校に通学】



2013年8月中旬、記念すべき100人目の留学生ショーン・ウィルソン君がカナダから石狩にやって来ました。現在ホームステイをしながら、石狩翔陽高校に通学しています。昨年9月には「鮭まつり」に参加し、鮭のつかみどりに挑戦しました!
 キャンベルリバー市は、石狩市と比べて降雪量が少ないので、一面の雪景色に大変驚いたそうです。除雪も貴重な体験です。クリスマスパーティーを行い、日本とカナダのクリスマスの違いについて、日本語で堂々とスピーチをしてくれました。
石狩翔陽高校に通学

【2013年~2014年】※受入のみ

ショーンくん


BBQ&ショーンくんの誕生日パーティー
【2012年~2013年】
石狩からのカナダ・キャンベルリバー交換留学生、小野さん(石狩南高校1年・男子)と中島さん(石狩翔陽高校1年・女子)が、8月29日(水)にキャンベルリバーへ出発しました。8月31日(金)に無事キャンベルリバーに到着しました。
小野 勝博(おの かつひろ)男子
【カナダ・カリハイ高校に通学

中島 雅(なかじま みやび)女子
【カナダ・ティンバーライン高校に通学】



▲アイスホッケー
【2012年~2013年】
カナダ・キャンバルリバーから留学生のダニエルさんが、2012年8月16日(木)に来石しました。
【石狩南高校に通学】

ダニエルくん

▲クリスマスパーティー(2012.12.18)

 彭州高校生交換留学生事業について2006年(平成18年)から始まった、中国四川省彭州市との高校生交換留学生事業は、10年が経過しましたが、石狩市からの希望する生徒がいないことから、今年度は一時休止し、新たな事業に向けて検討します。

【2015年6月20日〜8月12日】
龐華益(ほう・かえき)〈当時16歳・男子〉【石狩南高校に通学】  
秦岳申
(しん・がくしん)〈当時16歳・男子〉【石狩翔陽高校に通学


【2014年6月21日〜8月6日】
王梓力(おう・しりょく)  〈当時16歳・男子〉【石狩南高校に通学】 陳欣然(ちん・しんぜん) 〈当時16歳・女子〉【石狩翔陽高校に通学】


【2012年6月20日〜8月12日】
王志旗(おう・しき)さん〈当時16歳・男子〉【石狩翔陽高校に通学】
陳菲(ちん・ひ)さん
  〈当時17歳・女子〉【石狩南高校に通学】

姉妹都市彭州との高校生受入り事業は今年で7年目を迎え、今年は王志旗(おう・しき)さん(男子)と陳菲(ちん・と)さん(女子)の2名が2012年6月20日に来石しました。石狩翔陽高校と石狩南高校で友人作り や日本文化の勉強などに励み、ホームスティのお力添えをいただきながら54日間の留学生活を送ってまいりました。
  王さんと陳さんが中国に帰国しても、石狩と彭州の友好を深める場での活躍することを願うと共に、この交換留学生事業は、地域の皆様方のあたたかいボランティアによって支えられて参りました。今後とお変わらぬご指導・ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

←日本語レッスンの様子 
送別会